新着情報

新着情報 一覧

7月20日~22日のCCF(コイン・コレクション・フェアー)に出店します(2012/06/22)

 7月20日(金)から22日(日)までの3日間、東京・品川で開催されるCCF(コイン・コレクション・フェアー)に出店します。CCFは趣味の貨幣専門の催事で、今年は13回目の開催となります。

 会場は、「ストリングスホテル東京インターコンチネンタル」26階の「ザ・コロッサス」、同ホテルは、JR品川駅港南口右横の「イーストワンタワー」内にあり、交通至便なロケーション、港南口から回廊で繋がっています。

 コイン専門業者21社が出店する即売会は、20日(金)が11:00~18:00、21日(土)が10:00~17:00、即売会のほかに、コインオークション(21・22日)、講演会(22日)など、多彩な行事が行われます。

 弊社ではCCF特別企画として、会期中・会場限定で「愛知万博カラー銀貨・単独セット」を造幣局の売り出し価格の6,000円で特別販売します是非、ご来場下さい。

※なお、CCFの詳しい情報は、主催者の書信館出版(株)の以下のホームページをご参照ください。

http://www.shushu.co.jp/


「東日本大震災復興事業記念貨幣」、平成27年度に4種類を発行(2012/06/14)


財務省は東日本大震災の復興応援国債を発行、これに関連して「東日本大震災復興事業記念貨幣」として、金貨とカラー銀貨を平成27年度に発行します。

 

復興応援国債に協力された人を対象に、一定の条件を満たした方に金貨および銀貨を贈呈するというもの。別に一般向けに販売するという情報もあります。記念金銀貨幣は1次~4次の各4種類発行されるとのことで、一般からそのデザインを公募しました。

 

第1次発行分は造幣局が作成したデザインで、金貨には「復興特別区域の地図とハト」、「奇跡の一本松(岩手県陸前高田市)とハト」が描かれたものが採用されます。第2~4次発行分のデザインは、公募作品の中から今後決定されます。

 

※写真は第1次発行分の金貨デザイン


平成23年銘の1・5・50円コインがレアものに(2012/05/01)

 造幣局が発表した平成23年銘の1円アルミ貨、5円黄銅貨、50円白銅貨の3種類の製造枚数はそれぞれ456,000枚。 

これまでの最低枚数で、この3種類は市中には出回らず、平成23年銘の貨幣セット類に封入される目的で製造された。

 

このため、23年銘の貨幣セット類が人気を呼んでいる。なお、平成22年銘の1円、5円、50円硬貨の製造枚数も1円貨が790万5000枚、5円・50円貨が51万枚と少なく、貨幣セット類の相場が当初の販売価格をかなり上回っている。

24年銘も同様な傾向が予想されている。


※ 年銘別の貨幣製造枚数は、以下の造幣局ホームページにデータが掲載されています。
http://www.mint.go.jp/data/pdf/nenmeibetsu_23.pdf


記念金貨の買取 受付時間月~金10:00~16:00 TEL03-6231-6066 FAX03-6231-7201 銘柄をご指定の上、電話・FAXにてお問い合わせください。ご来社の場合は必ずお電話にてご予約ください。※時間外や土日祝日のご来社もご相談に応じます。※当日の価格は10時には確定します。
送品明細リスト表 商品を送付下さる場合、送品明細リスト表をご送付ください